雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【開封レビュー】おともだち 2020年5月号《ふろく》ボタンでころん!ジュースはんばいき

ボタンでころん!ジュースはんばいきはどんな付録?

ボタンでころん!ジュースはんばいきが付録だよ!

講談社こども倶楽部より

 

おともだち 2020年5月号
発売日:2020年4月1日(水)
出版社:講談社
価格:850円(税込)

原産国は?素材は?

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

<素材表記> ジュース販売機ボタン:ABS スポンジ(発砲PU) 透明シート:PET 本体、紙缶:紙

サイズはどれくらい?

500mlのペットボトルと付録の自販機を比べると画像ぐらいです。

付録を使ってみた感想は?

組み立て前の付録は、袋にまとめて入っています。おともだちでガッツリ組み立てタイプの付録は珍しいなぁと思いつつ開封。

自販機のボタン部分は、軽いプラスチック素材。ジュースの缶は、サランラップの芯のような厚めのボール紙です。缶のジュースラベルはシールです。

自販機本体、お金はかためのボール紙。かたさのあるボール紙のため、各パーツのミシン目の切り離しも楽々でした。年少の子供も一緒にパーツを切り離すことができました。

 

切り離し~完成まで子供と一緒に組み立てて20分ぐらいで完成。(切り離しは子供中心、組み立てはほぼ大人がやりました)難易度的には簡単だと思います。

では早速遊んでみましょう~!

まずジュースをセットします。といっても、各ジュースが入る穴?に入れるだけ。ボタンを押すと、穴が広がってジュースが落ちる仕組みです。

お金を入れます。ちなみにジュースの金額は決まっておらず、お金を入れても入れなくてもボタンを押せばジュースが出てきます。自由価格!!

子供は「160円で~す!」となんともリアルな価格設定をしていました。

ちゃりーーん!

ボタンをポチっと押します。ボタンは子供でも押せて、柔らかい押し心地です。

ボタンが固くて子供が力ずくで押して付録が壊れる……といった心配はなさそう。

ボタンを押しても何の音もしないので、いつの間にぽろっと取り出し口にジュースが落ちています。160円で4本のジュースをゲットできました!!

取り出し口とジュースのショーケース部分は透明の固いフィルムのような素材で本格的です。

 

 

完成後、何回も繰り返し遊んでいます。ジュースでお腹がたぷんたぷん。

お金もコインケースにたっぷりと溜まりました。儲けたぞ~~

この付録、アリ?ナシ?

あり!

遊び方が単純なので、小さいお子さんでも楽しめる自販機でした。お金を入れても入れなくてもジュースが出てくる&全部で4本しかジュースがないので大きなお兄ちゃんお姉ちゃんだと物足りなさはあるかもしれません。

我が家の年少児は、実際の自販機との違いに疑問を感じつつも楽しんで遊んでいました。紙製なので壊れないか不安ですが、子どもながらに気を遣って遊んでいるのでこれも良い経験かも……。

他に本誌にはシールや水ぬりえ、工作、ひらがなの練習など内容が充実しているため、しばらく楽しんでくれそうです。

購入した付録つき雑誌/ムック

おともだち 2020年5月号


発売日:2020年4月1日(水)
出版社:講談社
価格:850円(税込)