雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【開封レビュー】ALEXANDRE DE PARIS (アレクサンドル ドゥ パリ)多機能バニティポーチBOOK

ALEXANDRE DE PARIS (アレクサンドル ドゥ パリ)多機能バニティポーチBOOKはどんな付録?

セレブに愛されるヘアアクセブランド

アレクサンドル ドゥ パリ 初のブランドブック

コスメやヘアアクセを2段に分けて収納できる機能的なバニティポーチ。上質なレザー調生地をキルティングで仕上げ、高級感たっぷり。

宝島チャンネルより

 

 

SIZE(約):ヨコ19.5×タテ10×高さ9cm

宝島チャンネルより

ALEXANDRE DE PARIS (アレクサンドル ドゥ パリ)多機能バニティポーチBOOK

発売日:2020年3月17日(火)
出版社:宝島社
価格:本体2,180円+税

付録違い版も同時発売中です♪付録違い版のレビューはこちら

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

【サイズ】

ポーチはB6ヨコサイズぐらいの大きさでした。

ポーチ1段目と2段目にはそれぞれ下記のものが入り、ファスナーも閉まりました。

【ポーチ1段目】

【ポーチ2段目】

<実測サイズ>

縦11.5cm×横20cm

持ち手:13.5cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> PVC、ポリエステル、合金

<生産国>MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

細かいシボの入った合皮素材。キルティングデザインで、ふっくら厚みのある生地でした。縁がパイピングコードになっており、しっかりとした作りです。

裏地はふわりとした、薄手のポリエステル生地です。

気になるようなニオイはありませんでした。

アレクサンドル ドゥ パリのロゴは合金素材で高級感があるプレートです。

付録の品質はどう?

縫い目は約4mm幅。ゆがみなくまっすぐ縫われていました。ポーチ内のパイピングは、縫い目幅約5mmかつ、パイピングがガサガサしており付録らしい部分も。

また本体ファスナーがやや飛び出しているように感じました。

細かくチェックすると付録らしさを感じるものの、総合的には付録としては充分な品質です。

付録を使ってみた感想は?

ポーチ持ち手は柔らかく、手のひらによく馴染みフィットします。持ちやすいサイズと素材感でした。

ポーチは1段目と2段目でポケットや収納の形が異なります。細さや長さがバラバラなコスメも収納しやすいです◎

ブラシを収納するポケットには汚れがついたり、粉飛びがしたりしないように、透明のフラップがついています。使いやすさを考えられた構造でした。実際に手持ちのコスメやミラーなどを入れてみたところ、統一感がないアイテムも収納しやすかったです。以前レビューした二コラ4月号付録のミラーもすっぽり収納できました。

Wファスナーで開閉も楽チンです。持ち手が個性的なデザインでおしゃれです。

花のモチーフのキーホルダーもついていました。ポーチと同じ素材で、バニティポーチに付け外しが可能です。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

キルティングデザインで高級感があり「あり!」

バニティとしても、ポーチとしても使える便利さも◎

開封時は型崩れが気になりましたが、荷物を入れてしばらく放置していたら目立たなくなりました。アクセサリー、ミラー、コーム、コスメをまとめて収納できたので、お泊りや旅行などにも活躍してくれそうです。

購入した付録つき雑誌/ムック

ALEXANDRE DE PARIS (アレクサンドル ドゥ パリ)多機能バニティポーチBOOK


発売日:2020年3月17日(火)
出版社:宝島社
価格:本体2,180円+税