雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【フラゲレビュー】SPRiNG(スプリング)2020年5月号《特別付録》ADAM ET ROPE Le Magasin(アダム エ ロペ ル マガザン)モノグラム柄ショルダーバッグ

先行レビュー!出版社さまのご厚意で、SPRiNG 2020年5月号付録『アダム エ ロペ ル マガザン モノグラム柄ショルダーバッグ』の見本品をいただきました。当記事にていちはやくご紹介したいと思います。※見本品のため、実際の付録とは異なる部分があるかもしれません。その点ご承知ください。

付録違いのSPRiNG 2020年5月号増刊号も同時発売です!

ADAM ET ROPE Le Magasin(アダム エ ロペ ル マガザン)モノグラム柄ショルダーバッグはどんな付録?

アダム エ ロペ ル マガザンとコラボの高級感溢れるレザー調ショルダーバッグが登場です。

レザー調のタグがポイントになります。
大きさ 高さ21×幅15×マチ6cm ショルダー最長121cm

付録ライフより

SPRiNG 2020年5月号
発売日:2020年3月23日(月)
出版社:宝島社

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

本体には下記のものが入り、ファスナーが閉まりました。

【サイズ】

・本体:B6縦サイズ

・ポケット:横B7サイズ

【容量】

・本体:500mlのペットボトル2本分

・ポケット:ポケットティッシュ3個分

ポケット部分には、手持ちのスマホ(縦15.5cm×横7.5xm)は入りませんでした。

<実測サイズ>

本体:縦23cm×横16cm×マチ6cm

ポケット:縦14cm×横14cm×マチ1.5cm

ストラップ:全長121cm※調節可能

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> PVC・ポリエステル

<原産国>MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

触るとデコボコとした、やわらかいレザー調のPVC素材。遠目でみると本革に見えます。

裏地は、カーペットの裏地のようなフワフワとしたポリエステル生地です。

バッグは全体的に充分な厚みがありました。

付録の品質はどう?

パイピングの縫い合わせが足りていないのか?角がへこんだようになっており、ファスナー付近の形がいびつでした。

ポケットはファスナーがそのまま本体に縫い付けられており、付録らしさを感じました。

縫い目は3mm、内側パイピングは5mm幅で、キレイに揃っています。

タグはプリントではなく、立体的なデザイン。

付録を使ってみた感想は?

手持ちの長財布(タテ10cm×ヨコ20cm)が丁度縦向きに入るサイズ感。深さがあるタイプですが、横マチがあり開口部が広く荷物の出し入れはスムーズです。

水をたらしてみると、しっかり弾きました。多少雨に濡れても中身まで染みないので、気兼ねなく普段使いもできそうです。

 

ショルダー紐は121cmで調節可能です。身長155cmの私が一番長い状態でななめがけをすると開口部が腰骨の下ぐらい、底部が太ももの真ん中あたりの位置にきました。紐は少し細身ですが、やわらかく肩に負担はかかりません。

およそ2㎏の荷物を入れても、紐が伸びたり縫い目がつれたりすることはありませんでした。生地が丈夫なためか、見えた目より耐荷重がありました。

チャックはスムーズに開閉できます。

この付録、アリ?ナシ?

 

 

うーん・・・

生地が柔らかく、厚手で良い素材が使われていると思います。高級感があるデザインなだけに、個人的に形がいびつなのが気になってしまいました。梱包による型崩れもあると思うので荷物をつめて、形を整えていきたいと思います。

デザインや素材は◎

ポケットのついた立体的なデザインは付録には珍しく、キレイ目、カジュアル、どんな服装にも似合いそうです。

紹介した付録つき雑誌/ムック

SPRiNG 2020年5月号
発売日:2020年3月23日(月)
出版社:宝島社
付録違いのSPRiNG 2020年5月号増刊号も同時発売です!