雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【フラゲレビュー】 InRed(インレッド)2020年4月号《特別付録》ミッキーマウス スマホも長財布も入るミニショルダーバッグ

InRed(インレッド)2020年4月号(2020年3月6日(金)発売)のふろくのみを出版社様のご厚意でお譲りいただきましたので、いち早く「ふろく.life」でご紹介します。
※発売前の見本品になりますので、発売後のものと違いがあるかもしれません。その点はご了承ください。

ミッキーマウス スマホも長財布も入るミニショルダーバッグはどんな付録?

 

春らしいエクリュカラーにシルバーの引き手が映え、タグに配したヴィンテージ風ミッキーがアクセントになった大人なバッグです

宝島CANNELより

 

サイズ(約)
高さ20.5×幅14×マチ3.5cm

宝島CANNELより

 

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

 

350mlの缶ビールを入れてみたところ、2本分入りました。ビールをこっそりショルダーバックに忍ばせることができますね。

500mlのペットボトルは入りますが、ファスナーが閉められませんでした。ペットボトルをこっそり入れるのはあきらめたほうがよさそうです。

表のポケット部分にはタオルハンカチとポケットティッシュを入れるのにちょうどよいサイズです。

 

 

<実測サイズ>

タテ21cm ヨコ15cm マチ3cm ポケットのマチ2cm

ショルダーストラップ   最短60cm 最長120cm

 

付録の素材はなに?原産国は?

 

<素材表記> PVC ポリエステル 鉄 合金

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

 

付録素材を見た、触れた感じは?

 

表面はつややかな合皮素材です。よく見ると織のような加工がしてあり、高級感があります。厚みがありますが、柔軟性もあるため、しなやかで折れ曲がっても跡が残りません。

しっかりと撥水するので、雨の日のお出かけでも大丈夫です。しかしながら、ミッキーのタグ部分は撥水しないので、気をつけましょう。

内側のふわふわしてやわらかな素材が肌触りが良くて触っていて気持ちがいいです。

メッシュのポケットがついています。こちらは、乱暴に引っ張るともしかしたら破れてしまうかも・・・という不安が、頭をかすめるほどレベルの素材でしたので、少し丁寧に取り扱ってみたほうがよさそうです。

 

 

 

付録の品質はどう?

 

ミシンの縫い目は4㎜ほど。ほつれやゆがみなどはまったくありません。パイピングやファスナーもしっかりととりつけてあり、こちらも市販品と遜色ない仕様になっています。

 

付録を使ってみた感想は?

 

ファスナーを開けたり閉めたりしてみましたが、スムーズに行えます。カドの部分をファスナーが通るときにもノンストレスで滑らかに稼働してくれました。

しかも、両開きのファスナーになっています。どうしても500mlのペットボトルを持ち歩きたい!という時には、フタ部分は飛び出してしまいますが、なんとか対応できそうです。

見た目ではショルダー部分がやや細く頼りないように感じましたが、荷物を入れて肩にかけてみたところ、問題なく使うことができました。

ストラップがやや硬いので、ストラップの長さの調節を行うのが若干手間がかかりましたが、許容の範囲内といえます。強く引っ張ってみてもびくともしないので、相当頑丈に作られているようです。

 

この付録、アリ?ナシ?

あり!

表面の加工が高級感があり、手触りもつるつる過ぎず付録とは思えないクオリティーの高さです。

ちょっとお散歩やコンビニまでの買い物などに使いやすそうなサイズ感もいいなと感じました。

縫製もとにかく丁寧で、アラを見つけてやろうと必死になってあちこち見まわしましたが、残念ながら探し出すことができませんでした。

口が大きくひらくのも、使いやすくて中のものが取り出しやすく、重たいものを入れても十分支えることができます。

ミッキーのタグが付いている以外極めてシンプルなデザインもいいなと思いました。ミッキーファンはなおさら見逃せないアイテムではないでしょうか。

というわけで、ミッキーマウス スマホも長財布も入るミニショルダーバッグ、これは十分「あり!」な付録でした。

紹介した付録つき雑誌/InRed(インレッド)2020年4月号

誌名 InRed(インレッド)2020年4月号
出版社 宝島社

InRed 2020年4月号

1100円(税込)

宝島CANNELより