雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【開封レビュー】BE-PAL(ビーパル)2020年3月号《特別付録》ホグロフス メッシュサコッシュ

ホグロフス メッシュサコッシュはどんな付録?

2月10日発売、ビーパル(BE-PAL)3月号には、スウェーデン発の大人気ブランド『ホグロフス』とのコラボサコッシュが付いてきます! 主室に加え、表裏にメッシュポケットを装備。スマホから財布、手帳にキーケースなど、身の回りの小物がスッポリ収まる大容量です。

BE-PALより

BE-PAL 2020年3月号
発売日:2020年2月10日(月)
出版社:小学館
価格:税込850円

 

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

サコッシュには下記のサイズ・容量が入りました。

【サイズ】

・前後メッシュポケット・・・B6ヨコ

・本体・・・ハガキコ

 

【容量】

・前後メッシュポケット・・・薄手のフェイスタオルが1枚ずつ
・本体・・・ハンドタオル1枚

手持ちの長財布(縦10cm×横20cm)は、メッシュポケット、本体ともに入りませんでした。

<実測サイズ>

本体:縦17cm×横21cm

ショルダー紐:最短67Cm/最長124cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記>

本体:ポリエステル、PP

ファスナ-:ポリエステル、PET、ナイロン、亜鉛合金

部品:POM

<生産国>

中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

前後のメッシュポケットのメッシュ生地は、やわらかく引っ張ると伸びる程度に薄手。

ホグロフスのロゴがある本体は、ナイロン風のポリエステル素材です。薄手の生地ですが、ハリがあるためペラペラではないです。すべすべとした触り心地でした。

気になるようなニオイはしません。

付録の品質はどう?

縫い目幅は約3mmで、既製品なみに細かく縫われていました。パイピング処理、ファスナーの縫い付けなど細部は付録らしい品質ですが、トータルでは付録以上だと思いました。

付録を使ってみた感想は?

ショルダー紐は付け外しが可能です。ナスカンがすべすべとしたプラスチック素材で固く、付け外しに苦労しました。

ショルダー紐を取り外すとポーチとしても使用できます。

細身のショルダー紐の長さは約124cm。ショルダー紐を最長にして、身長155cmのわたしが斜め掛けすると、サコッシュ開口部が骨盤より指4本分下ぐらいにきます。底部は太ももの真ん中らへんにきました。

ショルダーが長めなので、身長問わず使用できそう。ショルダー紐を最短にした場合だと、なんとかギリギリ斜め掛けができるぐらいです。

サコッシュには、各ポケットごとにファスナーがついておらず、1つだけです。

本体が各ポケットの仕切りになるので、特に使用に問題はないのですが、各ポケットにファスナーがそれぞれあったら、よりスムーズに荷物の出し入れができたかなと思いました。

本体の開口部は狭く、暗いので中の荷物が見えずらいものの、手指が底部にと届く深さなので迷子にはなりませんでした。メッシュポケットは何が入っているのか、すぐにわかりやすくて便利◎

ファスナーの開け閉めはスムーズです。引手は人差し指と親指でしっかりつまめる大きで、持ちやすかったです。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

男女体格問わず、ラフに利用できるシンプルなデザインが素敵だと思いました。長財布は入りませんでしたが、スマホとミニ財布、鍵は入ります。

公園や旅行などのアウトドアに、リュックのサブバッグ的な感じで使用していきます!メッシュポケットに切符とスマホを入れておけば、わざわざ取り出さなくてもそのまま時間などを確認できるので個人的に大好きです。

購入した付録つき雑誌/ムック

BE-PAL 2020年3月号
発売日:2020年2月10日(月)
出版社:小学館
価格:850円