雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【開封レビュー】なかよし 2020年3月号《特別付録》ドリームまんが家セット

ドリームまんが家セットはどんな付録?

ふろくはなかよし創刊65周年記念 「ドリーム☆まんが家セット」!!

講談社コミックプラスより

 

セット内容

・マジカルコミックペン1本

・本格スクリーントーン1枚(4種類)

・原稿8枚(ミラクル☆ガールズ、東京ミュウミュウ、カードキャプターさくら、怪盗セイント・テール、ヴァンパイア男子寮、蝶か犯か、きんぎょ注意報!、シーク様とハーレムで。)

・ボックス

・しおり2枚

 

使い方

原稿用紙のブルーの線を、マジカルコミックぺンでなぞると絵がかけます。

(写真:本誌P.6より)

スクリーントーンを使いたいサイズに切って台紙からはがして、原稿用紙にはってよく押さえて貼り付けます。

(写真:本誌P.6より)

なかよし 2020年3月号
発売日:2020年2月3日(月)
出版社:講談社
価格:税込620円

原産国は?素材は?

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

<素材表記> 包装材:ポリプロピレン/ポリエチレン

サイズはどれくらい?

・マジカルコミックペン・・・ハガキサイズ縦の長さ
・本格スクリーントーン・・・B6サイズ縦
・原稿8枚・・・ハガキサイズ縦
・ボックス・・・B6サイズより少し大きめ
・しおり・・・交通カード縦の長さ

付録を使ってみた感想は?

ボックスとしおりはすべすべとした薄いボール紙。本誌から切り離して組み立てます。

ボックスには、ペンやスクリーントーン、原稿用紙がまとめて収納できました。

マジカルコミックペンはサインペンを細くしたような描き心地。力を入れてなくてもスラスラとインクがでます。

ペン先は0.35mmとのこと。

 

早速、原稿用紙にぺン入れをしてみました。

原稿用紙は、子供自体に大ファンだった作品『怪盗セイント・テール』をチョイス。

なぞるブルーの線よりも、ペンのほうが少し太いです。原稿用紙のように細い線を描くのは難しかったです。

吹き出しにスクリーントーンを貼ってみます。

スクリーントーンの紙の質感は、マスキングテープを分厚くした感じ。シールのようになっていました。

吹き出しのサイズにちょきちょき切っていきます。

吹き出しからはみ出したスクリーントーンをカッターで切り取る作業。

力加減がわからず、原稿用紙まで切り目がついてしまいました……笑

ちょっとガタガタだけどなんとか完成!

気分はすっかり漫画家です♪

この付録、アリ?ナシ?

あり!

ペン入れやトーン貼りは、思ったよりも難しかったですが、大人でも楽しめました。

誰もがきっと子供のころに一度は憧れたマンガ家。今は付録で体験できるなんてすごいなぁとしみじみ……。

懐かしい作品の原稿用紙が揃っているので原作ファンの方も要チェックです!

購入した付録つき雑誌/ムック

なかよし 2020年3月号


発売日:2020年2月3日(月)
出版社:講談社
価格:税込620円