雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

素敵なあの人 2020年3月号《特別付録》TABASA(タバサ)ホワイト腕時計【購入開封レビュー】

 

TABASA(タバサ)ホワイト腕時計はどんな付録?

大きな文字盤で見やすく上品なデザイン!

素敵なあの人│宝島社より

TABASA
[タバサ] アクセサリー腕時計

ケース径:3.5cm
ベルトの長さ:30cm

素敵なあの人│宝島社より

コラボブランドは「TABASA」

気になるコラボブランドは大人かわいい、年齢を問わないデザインが印象的な「TABASA」です。

腕時計の文字盤にはブランドロゴが入っています。

TABASA コンセプト

年齢を服で隠すのではなく、変わっていく自分を楽しむための服。
10年後、20年後、30年後も・・・
ついつい手を通してしまう服であり続けるように、着心地、シルエットを
追求した女心くすぐるエイジレスウェア。

TABASA公式HPより

<仕様>

時間精度:平均月差±60秒前後(常温携帯5℃~35℃)

使用電池:ボタン型電池1個(SR626SW)

防水性能:日常生活用防水(雨などの飛沫に耐えられる程度の防水性)

電池寿命:約1年間

※電池交換は専門店での交換!

原産国は?素材は?

<素材表記> PVC 合金

<製造国> MADE IN CHINA

<使用電池> ボタン電池1個(SR626SW)

サイズはどれくらい?

腕時計全体、ベルト最大の大きさはB4サイズ横向きより、やや大きめ。

ケース径は3.5cm、ベルト長さは34.3cmでした。

付録を使ってみた感想は?

リューズ部分に半透明のストッパーがついているので、それを外していざ時間合わせ!

筆者は爪が長めなので簡単にリューズを引っ張ることができましたが、爪が短い方は少しモタつくかも。試しに子どもに引っ張ってもらったところ、少し苦戦しておりました。

ケース部分は厚みがあり、そこの下部にちょこんとついたリューズをつまむような感じなので、つまみにくいのかなぁ~と。

リューズがケースよりも大きいor同じ大きさぐらいだったら、つまみやすかったかもしれません。

ベルト部分は、表地は真っ白の合皮のような生地でサラリとした手触り。内側も同じく合皮生地で茶色のような暗めのカラーなので、汗汚れなどは目立ちにくいだろうと感じました。

生地自体はもっちりとしていて、厚みは2mm。肌当たりは特に問題ありませんでしたが、きつめに巻くと生地の性質上、少し汗ばみそうな感じです。

調節穴は計7個、腕の大きさに合わせて調整できるのはもちろん、ゆるめにつけたりぴったりとつけたり、細かな調節ができました。

文字盤は「12」・「3」・「6」・「9」の数字が大きく、とても見やすいです。

秒針の動きは一定、音は耳に当てなければ聞こえないほどの小ささで静音性あり。

ケースフレーム・秒針のゴールドはチープさを感じさせない光沢があり、付録とは思えないクオリティだと感じました。

ベルト付け根も隙間や切れ目などの不良もなく、しっかりと接合されていて強い力で引っ張ってみても、ちぎれそうな雰囲気はありませんでした。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

税込み1200円でこのクオリティ、デザインの腕時計はお得というか豪華だと感じました。

実際に手に取ってみると、しっかりとした重厚性を感じられましたし、チープさが出ていません。

ベルト部分は折りジワ等ができやすいかな?という印象でしたが、値段を考えれば許容範囲。

留め具部分も外れることなく、調節穴にもスムーズに通せましたし使い勝手は既製品と変わりませんでした。

裏地が色付きなのも、個人的には嬉しいポイントでした。

年齢問わず、服装も選ばないシンプルなデザインなのでヘビロテすること間違いなし。

電池交換は自力では不可ですが、電池切れになっても交換して使いたいかも!と思える付録でした。

購入した付録つき雑誌/ムック

素敵なあの人 2020年3月号

発売日:2020年1月16日(木)
宝島社