雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【発売前レビュー】steady.(ステディ)2019年12月号《特別付録》スヌーピーのパスケース付きカードケース

2019年11月7日(木)発売のsteady. (ステディ) 2019年12月号の付録「スヌーピーのパスケース付きカードケース」を、出版社様のご厚意でお譲りいただきましたので、いち早く「ふろく.life」でご紹介します。
※発売前の見本品になりますので、発売後のものと違いがあってもノークレームノーリターンでお願いします。

スヌーピーのパスケース付きカードケースはどんな付録?

素材は高級感あるレザー調。人気の「ジョー・クール」にドット柄プリントを組み合わせた、可愛いデザインです。

FASHION BOX | 宝島社より

定期券入れが2つにカードスロットが6つ、小銭やカード類が入るファスナー付きポケット1つにキーリング付きと機能性も抜群!

【サイズ(約)】
本体:タテ8×ヨコ13cm
ストラップの長さ:31.5cm

FASHION BOX | 宝島社より

■パスケースが2つ付きで使いやすい
■ファスナー付きポケット内にキーリングも装備
■ストラップが取り外せて、手持ちのバッグにセットできる

FASHION BOX | 宝島社より

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

ポケットティッシュとほぼ同じ大きさです。

中の小銭入れには、交通系ICカードがすっぽり収まりました。

最大容量・・・カードケースに交通系ICカードやコンビニ発行のカードなどを14枚

<実測サイズ>
本体 タテ8.5cm ヨコ13.2cm 厚み2.8cm
小銭入れ タテ8cm ヨコ11.5cm
カード入れ(透明)×2 タテ7.5cm ヨコ10cm
カード入れ(中央部)×6 タテ6cm ヨコ7.8cm

ストラップ・・・全長35cm
チェーン・・・全長11cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> PVC合皮、ポリエステル
<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

カードケース表面はシボが入った合皮素材。手触りはサラサラとしています。

開いたカードケース部も同じ素材です。両面にあるパスケースは窓部が透明なビニール素材でした。

小銭入れの内側はしゃりっとした薄手の裏地がついています。切りっぱなしの布地で、端の始末はされていませんでした。

付録の品質はどう?

カードケースのミシン目は、一定の大きさでまっすぐ縫われています。ただ、糸の始末などが目立つので、付録同様の製品といえます。

カードケースの裏面下で糸の始末が完全ではなく、糸がフワフワ出ている部分が見られました。

表面と裏面の結合部になっていたので側面から同じ部分を見てみると、開き加減で縫い合わせている糸が見えてしまっていました。

次に底面を見ると底部を繋げている糸が表に出ています。1本の糸に見えるので、これがひっかかるなどして切れると、カードケースがバラバラになってしまうのでは?と、心配です。

付録を使ってみた感想は?

■カード入れ
カードを入れることができる計8カ所は、タテ・ヨコに余裕があり、カードの出し入れはしやすいです。

■小銭入れファスナー
10回連続で開け閉めしてみましたが、ひっかかりなどなくスムーズでした。

■パスケース部ボタン
各カード入れに1枚ずつ、計6枚+パスケース両方に1枚ずつカードをいれ開け閉めしてみました。
とくに閉めにくかったり開けにくかったりすることはありません。

ただ、最大容量の14枚カードを入れたときは、ぎりぎりボタンは閉まっていますが、壊れた?と思ったほど、とても閉めにくかったです。(実際は壊れていませんでした)
たくさんいれすぎて厚みが出ると、閉めにくくなるようでした。

■小銭入れ・キーリングチェーン
小銭入れの中は、とても広く、お札はそのまま入りませんが、折って入れることはできます。

小銭入れの中のキーリングチェーンには鍵をつけておくことができます。とくに鍵の付け方も、普通のキーホルダーと変わらないキーリングなので難しくありません。1分もあれば、普段使用している鍵を付けることができました。

 

 

■ストラップ
本体とつながっているストラップは、ナスカン部をパスケース本体に付けることが可能なので、手持ちのカバンの持ち手などに通して繋ぐことができます。繋げることで、カバンの中で迷子になったり、落としたりすることが減りそうです。

カードケース本体と繋がっている状態で、おもいっきりストラップを引っ張ってみると、本体とストラップを繋いでいる結合部に伸びが見られ、取れてしまうかもと心配になったので、あまり強い力をかけないほうがよいです。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

ただのカードケースとあなどるなかれ。ストラップやキーチェーン、たくさんのカード入れなど、多彩な機能があるカードケースはもちろん「あり!」。

これから、キャッシュレスになろうとしている世の中、これひとつ持っていれば、手軽におでかけできそうです。
また、スヌーピーのイラストにモノトーンのドット柄もクールで、どんな年代の方でも持ち歩けるというところも嬉しいです。私は40代の主婦ですが、このカードケースは持って歩こうと思っています。

購入した付録つき雑誌/ムック

steady. 2019年12月号

発売日:2019年11月7日(木)
宝島社

付録違いの2019年12月号増刊も同時発売です。