雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【発売前レビュー】大人のおしゃれ手帖 2019年11月号増刊《特別付録》ズッカ 2wayキルティングポシェット

2019年10月7日(月)発売の大人のおしゃれ手帖 2019年11月号増刊の付録のみを、出版社様のご厚意でお譲りいただきましたので、いち早く「ふろく.life」でご紹介します。

※発売前の見本品になりますので、発売後のものと違いがあるかもしれません。その点はご了承ください。

ズッカ 2wayキルティングポシェットはどんな付録?

付録のキルティングポシェットは仕分けに便利なポケットが充実。またストラップをはずせばポーチとしても活躍。トートとお揃いで持ちたい上品なベージュです。

宝島チャンネルより

サイズ:高さ17×幅22.5×マチ7㎝
ショルダーの長さ:最長128㎝

宝島チャンネルより

今月は付録違いの2019年11月号通常版も同時発売です。

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

ポシェット・・・A5ノートヨコ向き

内ポケット・・・A6ノートタテ向き。2箇所とも同サイズです。

スナップポケット・・・B6ノートヨコ向き

前ファスナーポケット・・・A6ノートヨコ向き

背面ファスナーポケット・・・A6ノートヨコ向き

最大容量は350mLペットボトル3本分です。

<実測サイズ>
タテ17×ヨコ22.5×底面6cm
ショルダーストラップ・・・最短67cm 最長126cm

公式情報と大きな誤差はありませんでした。

付録の素材はなに?原産国は?

今回は付録のみの提供のため素材や原産国がわかるパッケージ等がなく、公式情報としての素材・原産国は不明です。私見では通常版のトートと、ほぼ同じだと思います。

付録素材を見た、触れた感じは?

表は目の細かいポリエステルのキルティング地。丸められる柔らかさとなめらかな質感を持ち、落ち着いた光沢があります。表地と裏地の間に入っている綿が芯材がわりになるのか、柔らかなバッグでも支えなしで自立可能です。

ブランドロゴはバッグ表面にはなく、ポシェット側面にロゴが印刷されたリボンが付いているのみでした。

裏は薄手のポリエステル。柔らかくなめらかな肌ざわりです。比較してみたところ、通常版のトートの裏地と共生地と思われます。ポシェットの中に顔を近づけても、臭いは特に感じませんでした。

付録の品質はどう?

バッグに目立つ変形や縫製の乱れは見当たりません。縫い目の幅も細かく、既製品並みの品質です。

付録を使ってみた感想は?

・ショルダーストラップ
身長161cmの私が斜めがけする場合、99cmが開口部が腰にくる長さ。ベルトは滑りが良く引くだけで動かせ、肩にかけた状態でも簡単に調整できます。コットン風のベルトは柔らかく、身体になじみやすかったです。

・開口、各ポケット
ポシェット本体の生地が柔らかいおかげもあり、たわませることでどの開口も大きく開けられます。中身も見やすく取り出しもスムーズ。内ポケットは手がすっぽり入るサイズ感で、奥まで手が届きやすく小物も取り出しやすかったです。

スナップボタンはパチっと音が鳴りしっかり留まります。緩すぎず固すぎず、負担なく開閉できました。

・ファスナー
3箇所あるファスナーは、どれも片手で開閉可能なほど軽快な動き。抵抗なくサクサク開閉でき快適です。

・耐荷重
ポシェットに負担なく持てる重さは3kgまででした。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

整理整頓好きな私としては、ポケットが豊富なのが嬉しい!メインのポケット以外に、前にも後ろにもポケット付きなのが特に便利だと思いました。サイズが異なるポケットが6つもあれば、バッグの中身もキレイに持ち歩けそうです。

ちなみに公式情報としてポーチにも使える2wayとあるけれど、自分の普段使いバッグに入れて持ち運ぶにはやや大きい印象。私はショルダー仕様のみで使うつもりです。

以上、大人のおしゃれ手帖 2019年11月号増刊《特別付録》ズッカ 2wayキルティングポシェットのご紹介でした。

大人のおしゃれ手帖 2019年11月号増刊

発売日:2019年10月7日(月)
価格:1,100円
宝島社

セブンイレブン&セブンネットショッピング限定販売