雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

&ROSY(アンドロージー)2019年11月号《特別付録》マリークヮントプレミアムビューティセット【購入開封レビュー】

マリークヮントプレミアムビューティセットはどんな付録?

2段型多機能バニティはシックなブラックに、
ブランドアイコン・デイジーの引き手が映える上品なデザイン

2019年11月号|&ROSY│宝島社より

2段型多機能バニティ
サイズ(約)
H12.5×W20×D10cm

2019年11月号|&ROSY│宝島社より

《クヮントバイマリークヮント エンリッチメントセラム》もセットでついてきます。

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

2段型多機能バニティは下段がA6サイズ横向きに入ります。最大容量は1Lペットボトル1本分です。

上段はメッシュポケットにA7サイズ横向きで縦がぴったり、ブラシポケットは4本分でアイライナー2本が入るほどの幅がありました。

<実測サイズ>

2段型多機能バニティ(上下段合わせて)・・・縦 12cm×横 20cm×マチ 10cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> ポリエステル、合金

<製造国> MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

バニティ表地はキメが細かいポリエステル素材でサラサラとした手触り。

よく見ると、ラメ飛び?というレベルの細かなラメが見えました。

ブランドロゴは布タグ縫い付け、文字はプリントで黒地に白で映えているせいか立体的な錯覚を起こす出来です。

内側は派手なイラストデザインが施された、しっとりした感触の目が粗いポリエステル生地でした。

付録の品質はどう?

ミシン目は3mm幅で一定にまっすぐと縫われていて、糸の飛び出しや歪みもなし。

粗くなりがちな上段のブラシポケット区切りの縫い目もキレイに縫われていました。

下段のフタ裏の内側パイピングのラウンドカーブは縫いツレて歪みがありましたが、特に外側には影響は出ていませんでした。

上段のフタ、底部分には硬いパイピングコードがしっかり入っているのでフタ全開で何も入れていなくても、しっかりと自立します。

付録を使ってみた感想は?

ファスナーは上段が少々開閉しにくく、何度か引っかかることがありました。

下段のダブルファスナーはどちらから開け閉めしてもスムーズに動かすことができ、サッと開けたり閉めたりすることができました。

上段のブラシポケットは幅が広めで、太さがあるチークブラシなどは落ちたりズレて出てくることはありませんでしたが、アイライナーなど細いものは1本だけだとゆるゆるなのでポケットから飛び出してきました。

一番長い手持ちのチークブラシも余裕を残して収納できたので、長さがあるコスメ品はほとんど無理なく収納できるな、と感じました。

また、メッシュポケットのファスナーが感動するほど高速で開閉ができました。気持ちの良いすべり具合で、何度も開け閉めしたくなるほど。

メッシュ自体は伸縮性はありませんが、かなりガバッと口が開くので出し入れもしやすかったです。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

1000円以下でこの丈夫さ・機能性・品質は文句なしではないでしょうか。

マリクワ自体は好みが分かれる可愛らしい系のブランドですが、外側はシックでシンプルなデザインなので万人受けしそう。内側は派手でしたけど嫌いじゃないぞ!(笑)

そして私の手元に届いた付録は、外側の底部分をよく見ると、白い汚れがついていてちょっとショックでした。

不良品が当たったかなぁ~と思いましたが、何しても取れなかった!悲しい。

でも底部分のパイピングコードがしっかりしてて形がとにかくキレイ。既製品に劣らないレベルで汚れにも目をつぶれちゃう!

普段からがっつり愛用したいと思える付録でした!

購入した付録つき雑誌/ムック

&ROSY 2019年11月号

発売日:2019年9月21日(土)
宝島社