雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

Baby-moBaby-mo(ベビモ)2019年秋冬号《特別付録》ミッフィーおむつポーチ【購入開封レビュー】

ミッフィーおむつポーチはどんな付録?

「使いやすさとかわいさで大人気のミッフィーおむつポーチ。今回は大人っぽいミッフィーシルエットデザインが完成しました!(本誌P.74)」

「サイズ:縦15×横21×マチ7cm(本誌P.74)」

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

【サイズ】

本体、ポケットともにB6サイズがヨコ向きで入りました。

【容量】

パンツ型オムツLサイズ(マミーポコ)が7枚収容できました。

<実測サイズ>

本体:縦17cm×横23.5cm×マチ7cm

ポケット縦11cm ×横21cm

持ち手:11.5cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記>

本体:ポリエステル 持ち手:PP

<製造国>

中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

点々と細かい編み目のナイロン風のポリエステル素材。触るとザラザラしています。気になるような臭いはありませんでした。

目を凝らして見ると、ボールペンで描いたような紫色の細かい汚れが1点ついていました。

パイピングが不織布のような生地で少しチープな作りですが、強くひっぱったりつまんだりしても破れなかったです。

生地は一般的なポーチと同じぐらいの厚み。しなやかなハリがあり、荷物を入れなくても自立します。

付録の品質はどう?

ミシン目はパイピングが4mm、表地とポケットが3mmで真っ直ぐ一定に縫われています。

裏地は縫い目が歪んでいたり、処理されていない糸が数か所あったりして少々雑な縫製でした。外からみる分には付録以上の品質だと思います。

付録を使ってみた感想は?

ファスナー

滑らかで軽いWファスナー。開けるときにはスムーズに片手で開けられるものの、閉める際は角でひっかかります。

はっ水性

本誌に“水拭き可能”と紹介されていたため、ポーチ表面に大さじ1の水をこぼしてみたところ、しっかり弾きました。少し汚れても、ささっと水拭きで落とせそうです。

開口部&サイズ感

パカッと大きく開く開口部なので物の出し入れもラクラク。おむつポーチだけあって、おむつがぴったり収まるサイズ感でした。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

生地にハリがあって良い意味でいい意味で予想を裏切られました。裏地の製法は雑ですが、見た目ではわらかないし、鮮やかなミッフィー柄が可愛いので「あり!」

我が家の子供はオムツを卒業しているので、お着替え入れとして使いたいと思います。

購入した付録つき雑誌/ムック

Baby-mo 2019年秋冬号

発売日:2019年9月14日(土)
価格:864円
主婦の友社